窓口やインターネット上から合宿免許に申し込む前にこれだけはチェック

合宿免許に申し込みをする方法には、窓口に直接出向くほか、インターネット上から申し込む方法があります。他にも書類の郵送など、さまざまな利用者層が申し込み手続きを進めやすいように工夫がこらされています。忙しい人や遠方の合宿免許先に出かけることができない人にとっては、教習所の窓口での申し込みよりもインターネット上から申し込み出来るほうが便利です。

また、インターネットやパソコンの操作に慣れていない人にとっては電話一本で問い合わせ、資料請求することも勿論できます。


様々な申し込み方法が用意されて利便性が増えたことから、思い立ったときすぐに合宿免許に申し込めるようになったため、チェックすべき一点が見落としがちになってしまいます。

その一点とは、ネット割です。

ネット割とは、インターネット上から申し込むことで指定の割引を受けられることを指します。



ネット割の注意点は、申し込み方法がインターネットを介した方法であれば、インターネットからの申し込み者全てに対してネット割が適用されるわけではないことです。



言い換えれば、ネット割はインターネット上の情報を見た人にしか提供されない割引の情報でしかなく、きちんと定められている条件に該当していないと割引を適用してもらえないわけです。

適用される人は少し限定されますが、合宿免許先によっては1割程度値引きされるので、ネット割引がないかチェックすることをお勧めします。



わざわざ窓口に出向かなくても、ネット割引の有無さえ確認し見つけることができれば、インターネット上で申し込むことでネット割が適用され、簡単に手続きを終えられるからです。

モバイル機器からの申し込みでも、たいてい差別なくネット割が適用されます。どんな方法で合宿免許に申し込むにしても大して手間もかからず、メリットは大きいので必ずチェックするのが良いでしょう。